FX情報

ここでは、「FX情報」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米・3月非農業部門雇用者数
-8万人(予想:-6万人)

ドル・円 102.49円→101.59円

予想を下回る雇用者数にリセッション条件が確定。
ただ、30分で、戻り待ちに押され、102.47円に戻ってきました。
あれー、市場はこの結果も織り込み済みだったのかな?
今晩の米国市場を見極めましょう。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
米・3月ADP全米雇用報告:前月比+0.8万人(予想-4.8万人、2月-2.3万人)
ドル・円の変化 101.99→102.58

バーナンキ米FRB議長公演:「経済は上期若干、収縮する可能性」
ドル・円の変化 102.58→102.01

行って来いって感じになりましたね。
ADP雇用統計は改善され、雇用の悪化の懸念が収まったと思ったら、10:30のバーナンキFRB議長の発言で、またドル安に。

米株式によって、102円台をキープできるかが正念場ですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
3月ISM製造業景気指数:48.6(予想47.5)

アメリカダウ先物が120ドル上昇した上に、この強気な経済指標のおかげで、
100円台をすんなり抜けて、101円台を突破しましたよ。

ドルを買っていた人オメ。
これは少し投資心理が改善してきたかな。
ダウも200ドル上昇をキープできれば、2段底をつけて、強い形になるので、朝まで頑張ってほしい。

こんな上昇するなら、少し強気に出れば良かったよ。後の祭り。orz
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
米・3月消費者信頼感指数:64.5(予想73.5)

またか。上げたと思って落とす。
中古住宅販売で良い結果が出ても、次の日の指標で悪い材料が出る。
もう、アメリカは指標に面白いくらい反応しますね。
でも、2月の信頼感指数は76.4←75.0に変更。
これで少し相殺されればいいけど、そんなこともないんだろうなぁ。

CMEも12700円に。
せっかくの戻り歩調に水が指した格好。
上げ一服の調整となるんでしょうか。

せめて100円台をキープしてくれれば、国内輸出関連企業も救われるんだけど。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。