FX証券情報

ここでは、「FX証券情報」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX証券会社としては頻繁に使っているのはここだなぁ。
何せ、1000通貨単位の取引ができる上にスプレッドも1以下で手数料なしというのが大きなメリット。

1万通貨って、10銭動くだけで1,000円ですからね。1円で、10,000円。
レバレッジとか抜きにしても、最低取引単位が1万通貨という時点で、結構な投機になってしまうので、為替に自信のない私は大きく動いても損失が少ない、1,000通貨での取引をオススメします。

1000通貨単位では、サイバーエージェントFXもありますが、あちらは手数料を取るので、短期売買に向かない面もあるんですよね。
でも、あちらの方がマザーズ上場企業で、資本金が比べ物にならないので、信頼性はあちらの方が上。

少ない資金で、コツコツと儲けたいのであれば、私はこちらをオススメします。
しかも、レバレッジが250倍もできるので、5,000円くらいではじめられる手軽さもすごい。

資金に余裕があって、FX証券会社に預けるのが不安で、金利もつかないということならば、レバレッジ400倍にして、少ない資金だけ、FX証券会社に預けて、売買するのをオススメします。

一応、信託保全なので、多少安心感はあります。

発注画面はかなり使いやすいです。ブラウザ起動で、アプリケーションのように扱える操作性や直感で注文→決済まで、できる操作性は抜群かな。

詳細は公式HPで→FXトレーディングシステムズ



信託保全:○(一番安全)

口座維持手数料:無料

入出金手数料:無料
(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・イーバンク銀行)

売買手数料(片道):0円(1,000通貨、1万通貨とも)
→手数料無料なので、気兼ねなく売買できます。

取扱通貨ペア:24通貨ペア
→結構多め。

1,000通貨取引:可(手数料なし)

初回口座入金額:規定なし

レバレッジ:10、20、250、400倍の4種類
→レバレッジ400倍って、そうそうないですww。

USD/JPN 0.5?
EUR/JPY 3?
USD/EUR 1?
→ドル・円のスプレッドが0.5だったかな。まあ、1と、それほど差はないです。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
米国Global Forex Trading(GFT:ミシガン州)の日本正規代理店として、外国から日本に進出してきた企業のため、入出金などの手続きが少し他とは違っていますね。

ここの良さは、システムの安定性、信託保全やお得なキャンペーンでしょうか。

無料デモ画面も用意しており、初心者やマニャアル読まない人も安心できるサポート。
「AFT Club Off」という会員専用のホテルや娯楽施設の割引サービスも用意してあるので、それが利用できるだけでも、価値はありそう。

50万円入金で5,000円、100万円入金で10,000円キャッシュバックキャンペーン
AFT-FXダイレクトトレード|追加入金キャッシュバックサービス

詳細は公式HPで→外国為替保証金取引サービス AFT-FXダイレクトトレード

AFT-FX

信託保全:○(一番安全)

口座維持手数料:60日間以上お取引の無い口座に関しては口座維持手数料として9,200円(ビギナーコース・トライアルコースは3,000円)が徴収されます。
→口座維持手数料が掛からない口座休眠の手続きを取れば問題なし。

入金手数料:お客様持ち(指定銀行口座への振込・振込後、要連絡)
出金手数料:1,500円(まとめてキャッシュバックキャンペーン中)
→入出金関係が慣れないとちょっと不安ですね。入出金に時間がかかりそうなので、あらかじめ確認しておく必要あり。

売買手数料(片道):0円(1万通貨の場合)
→手数料無料なので、気兼ねなく売買できます。

取扱通貨ペア:22通貨125ペア
→かなり多め。

1,000通貨取引:不可

初回口座入金額:30万円以上

レバレッジ:100倍

USD/JPN 1?
EUR/JPY 2?
USD/EUR 1?
→スプレッドはどの通貨でも狭くしていますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FX証券会社としては、最近じわじわと会員数を増やしつつあるサイバーエージェントFX。
会社自体は東証マザーズに上場しているだけあって、資本金は問題ないと思います。

ここの良さは、安全性、システムの安定性、指標のカウントダウン、1000通貨取引可能といったところでしょうか。経済指標時にスプレッドはあまり広がりませんし、信託保全なので、多少安心感はあります。

ただ、数字の7桁のユーザIDと4?8桁のパスワードは、セキュリティ的にどうよ、って感じですね。
まあ、あまり厳しくするのもユーザビリティを損なうとしても、パスワードは8桁以上は欲しい。

でも、発注画面はかなり使いやすい部類に入ると思いますよ。
注文→決済まで、わかりやすく、マニュアルを見ないでもわかる操作性は抜群かな。

詳細は公式HPで→【サイバーエージェントFX】



信託保全:○(一番安全)

口座維持手数料:無料

入出金手数料:無料
(ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・イーバンク銀行・セブン銀行・住信SBIネット銀行)
→ゆうちょ銀行から無料で入出金ができるのもメリットですね。
→最近になって、セブン銀行・住信SBIネット銀行とも提携して、クイック入金ができるようになりました。
 ネット銀行派には、かなりメリットのある銀行のバリエーションです。


売買手数料(片道):0円(1万通貨の場合)
→手数料無料なので、気兼ねなく売買できます。

取扱通貨ペア:10通貨ペア
→少し少なめ。

1,000通貨取引:可(手数料片道30円)
→手数料なしなら、嬉しかったんだけどなぁ。
 ドル・円の場合、スプ2、手数料6で、一回の取引で、8銭開いているので、短期売買には向かないですね。


初回口座入金額:規定なし

レバレッジ:10、30、50、100倍の4種類 (初期設定は10倍)

USD/JPN 2?
EUR/JPY 3?(6/10?4から変更)
USD/EUR 2?(6/10?4から変更)
→最近になってスプレッドを狭くしてきています。

ドル・円も3→2になったのが、つい最近なので、あとは1にしてくれれば、メインになるのに。
やはり、重要指標発表のときは、10くらい開きます。
すぐに戻るのがここのいいところ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FX証券会社としては、会員が20万人を超える最大手です。
自己資本比率も良く、国内では一番安全な取引会社かも知れません。

ここの良さは、安全性、システムの安定性、高スワップと色々ありますが、一番の良さは、FXに関する情報量の多さでしょう。

ロイターなどの経済ニュースや、フィスコのライブコメントが見れるのはここくらいで、対象者もFX初心者だけでなく、かなりの知識を持っている玄人まで、幅広く情報を提供してくれます。
それが無料で見れるのですから、口座だけでも持っている価値はあります。

長期保有でスワップ目的のNext総合口座と、短期売買が目的のFXトレードと2つの口座があります。自分の目的に合わせて、口座開設しましょう。2つとも開いても良いと思います。

詳細は公式HPで→外為どっとコム



信託保全:○(一番安全)

口座維持手数料:無料

入出金手数料:無料
(ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・イーバンク銀行・スルガ銀行)
→ゆうちょ銀行から無料で入出金ができるのもメリットですね。

Next総合口座
売買手数料(片道):500円(1万ドルの場合)
 デイトレード割引:片道分無料
→手数料が他に比べて、少し高めです。
 その分、長く保有して、高いスワップ益を得ましょう。


FXトレード
売買手数料:無料
→Next総合口座との違いはここにあるのかも。

取扱通貨ペア:12通貨ペア

Next総合口座
1,000通貨取引:可(手数料片道100円)
→手数料ちょっと高い。FXトレードは10,000通貨から。

初回口座入金額:規定なし

レバレッジ:10、20、50、100倍の4種類

USD/JPN 4?
EUR/JPY 5?
USD/EUR 4?

スプレッドは普通ですね。
やはり、重要指標発表のときは、20くらい開きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。