[証券会社]岡三オンライン証券

ここでは、「[証券会社]岡三オンライン証券」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡三証券からネット専業として独立した証券会社。
岡三証券と岡三オンライン証券は、全く別の証券会社ですので、お間違いなく。
一度、岡三オンライン証券に口座開設した私は岡三証券のログイン画面で必死にログインを試みた失敗があります。(|| ゚Д゚)トラウマー

特に中国株を扱っているところを強みにしており、日本株とは別のログインが面を設けて、参加者拡大を狙っているようです。

使い勝手はシンプルでわかりやすく、それほど悪くないのですが、会社情報やチャート部分など、情報系には全く利用できないと思います。

ただ、手数料体系は業界でもトップクラスの最安水準で、1日の売買代金10万円以下無料というのは、かなり使えます。あとは、1,000万以上預けている資産家には優遇レートを設けているぐらい。

岡三ネットトレーダーという玄人向けのアプリケーションを開発していますが、まだまだ発展途上で、他のアプリと比べると見劣りします。

トップページ         取引画面
岡三オンライン証券トップ 岡三オンライン証券取引

概要
 ・手数料は10万円以下無料で、それ以上であっても安い。
 ・提供アプリケーションの岡三ネットトレーダーはまだまだ。
 ・IPOはこれからやるかもしれない程度。
 ・入出金手数料無料

株式売買手数料無料キャンペーン実施中(?9/30)

詳細は公式HPで→《岡三オンライン証券》で日本株



特徴

ノーマルプランと定額プランでそれぞれプランを選べる。
 ・1日定額手数料は10万円以下無料(300万円まで)
 ・どうみても定額プランにしたほうがお得です

アプリケーション「岡三ネットトレーダー」を無料(期間未定)で使用できる。
 ・操作性は良くない。情報系を強くしたネット版
 ・これから発注機能も加えたり、改良していく予定だそうです

ミニ株の取り扱い
 ・1株以上、1単元未満での買付・売却が可能
 ・S株と違い、株主権利や配当はない。配当相当額を振込
 ・手数料は値段に応じて、岡三>SBIといった感じでしょうか

先物・オプション取引可能。
カバードワラント(eタラント)取引可能。
 ・手数料は安い。

FX(外国為替保証金取引)取引可能。
 ・手数料が異常に高いので、他のFX証券会社を利用したほうが良い。

PTSはなし。

入出金

入金手数料・無料(即時入金あり)
 ・三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行

対応時間
 ・平日・土日ほぼ24時間(銀行別に入金可能時間が違う)

出金手数料・無料

対応時間
 ・出金指示・訂正・取消: 24時間出金予約可能
   ?15:30:翌銀行営業日
   15:30?:翌々銀行営業日

手数料体系
取引毎手数料コース(ノーマルプラン)
10万以下20万以下30万以下40万以下50万以下60万以下70万以下80万以下90万以下100万以下150万以下200万以下
2002504504504508008008008008009501,500

1日定額手数料コース(定額プラン)
10万以下20万以下30万以下40万以下50万以下60万以下70万以下80万以下90万以下100万以下150万以下200万以下
無料25031531550090090090090009001,3201,320

IPO
・実績なし
・将来的に岡三証券から岡三オンライン証券に委託することもありそう


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/181-ce2c621c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。