4/7の日経は先週に引き続き底堅い展開

ここでは、「4/7の日経は先週に引き続き底堅い展開」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は157円高の13,450円と、前場で上げ、後場でジリ上げとなりました。
ドル・円は101.49-102.62円と場中に円安方向に進みました。

後場の予想レンジ、思いっきりはずしてしまいました。ごめんなさい。

先週末のアメリカは3月非農業部門雇用者数が-8万人(予想:-6万人)と悪い指標が出たにも関わらず、一度、1円ほどドル安に進みましたが、すぐに元に戻りました。また、ダウもこの指標を受けて、始まってすぐ軟調に推移しますが、すぐに切り上げて、一度プラスになりますが、引けにかけて押され、小幅安となりました。

この結果を受けて、日経平均は低く始まりますが、先物の大口買いが入り、急騰。後場寄りも急騰と、かなり強い動き。これはドル・円が指標を受けても変わらなかったことやダウの底堅さから、投資心理が強気になってきたのかもしれません。

ダウをチャートで見た場合、十字線三連続とどちらに動いてもおかしくない展開。5日移動平均線が上向いているのと、先週末のダウが5日移動平均線で反発したようにも見えることから、下値は固いと見ます。ただ、今年の初めから12,700円で何度もはね返されていることからも、上値も重いと考えています。もしかしたら、決算待ちというムードなのかもしれません。

この場合は、どちらに動いてもおかしくないので、翌日に持ち越すのは、少し考える必要がありそうです。

日経平均のチャートはかなり強い形。5日移動平均線が25日と50日移動平均線をゴールデンクロスしているので、上値の重たさがなければ、いつ大陽線を引いてもおかしくないと思いますが、目先は平均出来高の少ない14,000円付近が上値の抵抗線で、ここを突破するのは、かなりの好材料が必要でしょう。

投資スタンスですが、やっぱりデイトレで変わらず、持越しは最小限にしています。

今日も持ち越したバリューコマース(2491)2枚を利食い売り。
マザーズなどの新興市場にも資金が回ってきて、新興は強気なスタンスでも良いかもしれません。

ドワンゴ(3715)が400,000円に戻ってきたのがうれしい。(もう、こんな高値では買えませんが)
DeNA(2432)が大幅高と短期資金が将来性のある銘柄に回っています。
こんなときは出遅れ銘柄を探すのが良いのですが、CCI(4788)が三角保ちあい上離れになりそう。CAC(4725)も反発できるかが勝負どころ。
下方修正を出して、売られていた新川(6274)も2段底をつけて、ゴールデンクロスと割安度が高かっただけに、今が狙い目かも。

あー、最近の相場は難しい。もうちょっと冷静になって売買できるようになりたいです。

本日の株式投資利益 +5,736
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/26-42879c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。