7/9(木)の日経平均はダウ小幅高も円高が92円台まで急速に進行し、輸出関連株を中心に売られ、安値引けとなる129円安の7営業日続落

ここでは、「7/9(木)の日経平均はダウ小幅高も円高が92円台まで急速に進行し、輸出関連株を中心に売られ、安値引けとなる129円安の7営業日続落」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は129円安の9,291円と、ダウ小幅高も円高が急速に進行し、7日続落。

日経平均の概況


ダウはIMFが経済見通しを上方修正したことで、引けにかけて、買い戻され、マイナス圏からプラスで引けるも、日経平均は弱く、ドル・円が92円台やユーロ・円も130円を割ったことで、円高傾向が進み、寄付きから軟調。

テクニカル的なリバウンド期待から、前場は買われるも、円高が進行したことで、投資家の見切売りから、9,300円台に押し返される。

また、明日はオプションSQということから、買い手控え感もあり、安値引けとなりました。

日経平均は7営業日続落となった。

今週の予想レンジ


今週も、9,500-10,000円と予想。
9,500円を割り込んだことで、次の節目は、75日移動平均線の9,250円ですね。

今日の投資判断


投資判断:中立・買い(短期リバウンド期待)

今日の売買成果


今日はほとんど手仕舞い。
9,500円が割れたことで、目標株価に到達したし、これから先は読めないので、返済中心でした。

まずは、ソニーを2,280円と2,290円でそれぞれ返済。
三井住友を3,550円で全て返済。

それで、ソニーはそろそろ短期的なリバウンドがあってもおかしくないので、2,270円でドテン買い。

今日からは買い持ちポジを増やしていこうかな、と。

持ち株の今日の値動き


ソニーと三井住友FGを寄りで返済したけど、どちらも、もうちょっと安く返済できたね。
これは甘かった。まさか安値引けになるとはね。

CCCも軟調だし、第1四半期が赤字転落の東京個別指導学院も一時5%超の大幅安。
マーベラスがようやく下げ止まった感があるけど、陰線なのが不安な所。

三菱UFJも550円を割り込んだので、明日当たり、返済しようかな。

パナソニックもそろそろ下げ止まりそうだしね。
売りポジをなくしてしまうのも手です。

持ち越し分


マーベラス×6株(取得:21,496円・終値15,900→15,900円)(・∀・)人(・∀・)
ファルコム×1株(取得:28,650円・終値28,000→27,200円)_| ̄|○
スタバ×1株(取得:51,600円・終値37,900→37,650円)_| ̄|○
CCC×100株(取得:676円・終値847→828円)_| ̄|○
東京個別×100株(取得:164円・終値159→154円)_| ̄|○
ソニー×100株(取得:2,270円・終値2,315→2,250円)_| ̄|○

(売り持ち越し)
三菱UFJ×200株(取得:549円・終値569→549円)ヽ(゚∀゚ )ノ
パナソニック×100株(取得:1,321円・終値1,257→1,230円)ヽ(゚∀゚ )ノ

買いポジにしたけど、今日は小型株が全滅でした。明日以降、反転するかな。

株式投資損益


本日の株式投資損益 +12,910

通算株式投資損益 -243,809

なんとか、1万超え達成。
まあ、これだけの大幅安なら、1週間前の売りポジだったら、利益も大幅だったんだろうね。

ここからは、9,200円から反転するボックス相場と読んで、少しだけ買いポジにするよ。
まあ、本当に反転するかわからないけどね。
このまま、75日移動平均線を突き抜けて、下値模索かも知れないし。

そうなったら、撤退ですね。
ひとまず、円高にそろそろ歯止めがかかってもいい時期。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/465-40278c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。