4/17の日経は米・金融好決算を受けて、大幅高

ここでは、「4/17の日経は米・金融好決算を受けて、大幅高」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は155円高の13,398円と、大幅高で終えました。
ドル・円は101.70-102.16円とやっと102円に戻ってきました。

昨日のダウ概況

ウェルズ・ファーゴ、JPモルガン・チェースと金融大手の予想上回る決算が好感され、13,000円を目指す大陽線で終えました。取引終了後のIBMが発表した決算も予想を上回り、時間外取引で上昇して推移。

好材料ばかりが出た格好で、市場のセンチメントは改善しつつある。

ただ、メリルリンチとシティは相当悪い決算を予想している上で、株価も織り込み済みだが、それ以上に悪い決算だと、堅調に推移していた、チャートも上値を抑えられる危険性もあるので、注意が必要。

チャートで見た場合、5週移動平均線が25週移動平均線をゴールデンクロスする形となり、これからの上昇も見込めますが、一目均衝表で見ると、雲の上限に上値を抑えられているようにも見られ、もし、押しかえさせるなら、今日の上昇分を吐き出してしまう可能性も否定できません。

日経の概況

ダウの大幅上昇とドル・円が102円台回復とあって、CMEも13,500円で帰ってきました。そのため、寄りでは、13,500円に近づける形で上昇しますが、さすがに節目となる13,500円をすぐに突破するには、不安要素となる米・金融決算を残しているので、上値を抑えられて、後場はずるずると下げる展開。

個別銘柄

トヨタ自動車(7203)
日経新聞一面に営業利益が予想から二桁減益となる報道を受けるも、為替の変動で株価は織り込み済みなようで、アク抜け感から上昇。

インテリジェンス(4541)
今日唯一のストップ安。寄りからずっと動かずのストップ安で、新入社員500人雇用が重しとなって、業績悪化を懸念されて、野村證券がレーティングを3→2に引き下げたため。
昨年の11月には28万だったのが、今8万ですよ。ちょっと派遣業界には手が出しにくい。

テンプスタッフ(2476・ピープルスタッフ(2324)
共同合弁会社設立で、派遣業界の再編の嵐の予感。ピープルはテンプの株式比率に合わせて、大幅高。グッドウィル(4723)も再編を期待して大幅高。

ブロッコリー(2706)
08年2月決算、2.18億円の赤字転落。来期予想は9300万の黒字。
すでに株価織り込み済みでほぼいつもと変わらず。
本当に黒字化できるのかなぁ。アニブロでアニメイト頼みですね。

今日の売買成果

投資判断:中立(売買は極力控える)

バリューコマース(2491)を2株26,700円、27,320円で売りました。持ち株は1株に。また、下がったら買い増します。

寄り天井に近い形だったので、デイトレ方針のおいらにとっては、あまり今日は楽しめなかったよ。

本日の株式投資利益 +13,127
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/51-b5f557b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。