4/22の日経は終始下げ渋る展開

ここでは、「4/22の日経は終始下げ渋る展開」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は148円安の13,547円と、13,500円を割らずに終えました。
ドル・円は102.77-103.37円と少し円高傾向。

昨日のダウ概況


今度はバンカメでした。
シティで安心して、バンカメで失望売り。

市場予想を下回る米銀大手バンク・オブ・アメリカの決算の失望感からダウは下落。
24ドル安と小幅なため、良い調整になったかもしれません。

あとは、企業決算と原油高の過熱感や円高の食い止めなど、まだまだ不安要素は残っています。
騰落レシオが120%に近づいているため、過熱感も気にしないといけません。

日経の概況


ダウの小幅安とドル安を受けて、13,550円付近のもみ合い。

13,500円を割らなかったのは、今後につながりますし、押し目買いも入っているので、下値メドとして、利用できます。

ただ、出来高が昨日の18億株から15億株に、最低水準に戻ってしまったのも、あまり良い傾向とは言えず、日本の企業の決算待ちという投資家が多いのかもしれません。

特に、今週の金曜日には大手企業の決算が相次ぐため、今週の売買も薄商いになり、本格的に資金が入るのは、来週明けくらいかもしれません。

個別銘柄


ホンダ(7267)
自動車株は昨日の上昇から、利益確定売りにおされ、軟調な展開。それに加え、日興の自動車株全般の格下げにより、さらに軟調に推移。マツダ(7261)は逆行高。

キヤノンMJ(8060)
今日の14:00に発表された第一四半期決算の進捗率が悪かったため、大幅下落。少し警戒されていたようで、寄りからずっと下げ続けていました。上昇トレンドがとまってしまった可能性もあります。

キヤノンファインテック(6421)
寄りから上昇機運に乗り、戻り高値の1,450円を突破するも、一度跳ね返され、下落。再度挑戦し、高値引けとなる1,460円で終えました。どこまで上昇トレンドを形成できるかがカギになりそうです。

マザーズはは寄りは高かったのですが、やはり、上昇機運にのれませんね。

今日の売買成果


投資判断:中立(決算前の銘柄選びが大事)

キヤノンファインテック(6421)を1,436円で売りました。
1,450円が戻り高値だったので、押されると思ったのですが、意外に日経平均に影響せず、右肩上がりの上昇。ナイアガラが怖かったので、1,448円の指値をやめて、1,436円に。
ここらへんの感覚がまだまだですね。

でも、一度押し返されると読んでいて、1,410円で待っていたのですが、1,420円で反発し、一気に1,460円へ。残念。

スタバ(2712) いつまで下げ続けるのか orz
4株意地でも保有。
ここもダメダメなところですね。

株式投資損益


本日の株式投資損益 -3,759

通算株式投資損益 -446,850
分散投資用 S株総計 445,828 円保有(150銘柄)

決算前に海運、卸売などの株はどうしようかなぁ。少し売った方がいいのかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/58-ee1322c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。