「マネックス証券] NYダウ3日続伸を受けて日本株も続伸か

ここでは、「「マネックス証券] NYダウ3日続伸を受けて日本株も続伸か」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の米国市場は3営業日連続で大幅続伸となりました。取引開始直後こそ区々の展開で、前日終値近辺でのもみ合いとなったNYダウは、前月からの大幅な改善を見せた住宅関連指標の発表を受けると急激に上昇、10,500ドル近辺まで値を上げました。
一部の銘柄での好調な業績見通しも素直に好感される展開で、欧州ストレステストの結果を受けて初めての取引となった欧州市場も概ね波乱なく取引を終えたことも支援材料となりました。取引終盤に上昇幅を一段と広げたNYダウは、前日比100ドル高の10,525ドルと3営業日続伸で取引を終え、3営業日連続で100ドルを超える大幅な上昇を見せる結果となりました。

米商務省が発表した6月の新築住宅販売件数は季節調整済みの年率換算で33.0万戸と前月の改定値から23.6%増加し、市場予想の31万戸も上回りました。同指標は、4月末で住宅減税が打ち切られたことにより5月に大幅な下落を見せており、今回の結果はその反動増と見られます。
依然として低水準が続いているものの、市場がその自律的な回復力を懸念する住宅市場に明るい材料が見られたことで、最近続いている経済指標の悪化などによる米国景気減速懸念が後退した格好です。これにより、昨日の米国市場は、企業業績などのミクロ指標を素直に好感する展開となりました。

本日の日本市場は、堅調な値動きが予想されます。米国市場の大幅続伸が日本株の追い風となり寄り付きから続伸して取引を開始しそうです。シカゴ市場の日経平均先物の清算値は9,535円と昨日の大証終値を45円上回っています。為替市場で円がドルに対して昨日大引け時点より若干円高に振れていることが気がかりですが、好調な企業業績に関する観測報道も増えていることから、これらの銘柄が相場の上昇を下支えしてくれることに期待できそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/687-720dd16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。