5/1の日経はFOMCの結果を受けるも、商いは膨らまず

ここでは、「5/1の日経はFOMCの結果を受けるも、商いは膨らまず」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は83円安の13,766円と、小幅ですが、続落となりました。
ドル・円は103.60-103.90円と103円台後半で固める動き。

昨日のダウ概況


1?3月期GDPが大幅にプラスになったことで、寄り付きから右肩上がりの上昇を見せますが、節目の13,000円を間近にして、FOMCの結果待ち。

利下げは予想通りの0.25%利下げでしたが、これからの利下げ姿勢は不明な状態でした。アナリストの予測では、利下げ打ち止めが強いようですが、やはり不透明感から、ドル・円もダウも大幅下落に転じました。

ダウは最高点から200円の垂直落下。小幅安で終えましたが、少し後味の悪い結果となりました。

利下げ打ち止め感があるならば、次の雇用統計が重要になってきます。

日経の概況


ダウの小幅下落を受けて、小幅安で始まりますが、朝方から上値を試す展開。
ただ、依然、米・景気不透明感が拭えず、終始軟調な展開。

下値の13,750円を何度も突破しようと試みますが、こちらも固まってきており、上にも下にも行かないダウの動き待ち姿勢は変わらないようです。
出来高も昨日の21億株から17億株に減り、市場参加者が少ない状態。
GWで休みのため、大口よりも、個人投資家が売買の中心なようで、安く買える低位株の売買がさかんでした。

個別銘柄


日本調剤薬局(3341)
今期の業績予想が営業利益58.7%の増益と強気な見方であり、大幅な自社株買いを実施することを好感され、ストップ高のまま終わりました。

今日の売買成果


投資判断:中立(天井かどうかの見極め必要)

キヤノンファインテック(6421)がニスカ(6415)で完全子会社化するため、ニスカ1株に対し、キヤノンFT1.4株を割り当てるため、キヤノンFTは朝方から軟調な展開だったので、下がりすぎていたら買おうと思って、1,411円で指していました。運よく、成行の大口売りが出て、今日の安値で買えました。
すぐに1,431円で売っちゃいました。

株式投資損益


本日の株式投資損益 -3,596

通算株式投資損益 -441,702
分散投資用 S株総計 458,307 円保有(170銘柄)

GWはなんか下げそうな予感だなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/71-a3f79a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。