5/2の日経は14,000円台をキープする底堅い展開

ここでは、「5/2の日経は14,000円台をキープする底堅い展開」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は282円高の14,049円と、1/11以来、14,000円を回復しました。
ドル・円は104.32-104.78円と104円台で固める動き。

昨日のダウ概況


米・4月ISM製造業景気指数:48.6(予想48.0)が予想を上ぶれたために、大幅上昇。
13,000円を回復しました。

雇用統計が悪い結果でない限り、13,000円を下抜けることはないかもしれません。

日経の概況


寄りからダウの上昇を受けて、14,000円を回復しますが、それ以上は上値が重く、雇用統計や、日本での連休も控えているために、積極的な買いは入らなかった模様。

ただ、14,000円を割らない底堅さも見せているので、ある程度は楽観的になってもよいかもしれません。

個別銘柄


カシオ計算機(6952)
クレディ・スイスからの格下げを受け、大幅続落。デジタルカメラや携帯事業の計画が楽観的であるとの見方からの引下げです。強気な見方をしても、それが的外れであると、売られるケースかもしれません。

今日の売買成果


投資判断:中立(天井かどうかの見極め必要)

取引なし。

株式投資損益


本日の株式投資損益 +12,017

通算株式投資損益 -429,685
分散投資用 S株総計 468,126 円保有(170銘柄)

連休前は何が起こるかわからないので、ポジションをとらない。
年明けの悪夢がいまだに抜けていませんww。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/72-08874bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。