5/12の日経は前場安く、後場高く、円安が影響

ここでは、「5/12の日経は前場安く、後場高く、円安が影響」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は88円高の13,743円と、突如乃円安を受け、プラスで引けました。
ドル・円は102.54-103.28円と103円台に急反発。

先週の金曜日のダウ概況


AIGの決算が悪材料となり、金融関連が売られ、他の銘柄もマチマチな状況で、上値を追う材料もなく、ほぼ横ばいで終わりました。

チャートで見ると、25週移動平均線で下げ止まっているようにも見えるので、今日のダウ次第で、またトレンド転換があるかもしれません。でも、このまま反発がなければ、12,500円まで下降する可能性も高いです。

日経の概況


ダウが大幅安だったので、寄りから軟調な展開に。

そして、ドル・円も円高方向に傾いていたので、輸出関連を中心に売り込まれるも、底を打っていくには材料が足りず、ほぼ横ばい。

102.57円で安値をつけた後、邦銀筋からの買いで103円28銭まで急反発。
後場に入り、一気にプラスに。
この邦銀筋の買いなんて、読めませんってww。これだから、為替は困る。

でも、上値は相当重く、後場寄りと同じような値で終えました。

13,500円は下値として機能していることから、当分、13,500-13,800円のレンジで動くかもしれません。

個別銘柄


ミクシィ(2121)
先週の金曜日に今期の最終利益が2%程度の上昇にとどまる見通しを発表し、ストップ安に。成長期待の大きいマザーズ銘柄の決算は恐いですね。
逆にバリューコマース(2491)やアクセルマーク(3624)は大幅上昇。銘柄によって期待度が変わってきているので、明暗分かれる格好に。
これでまた、マザーズ主流銘柄が弱気な見通しを出したら、新興市場に暗雲が立ち込めそうで、ちょっと恐いです。

マーベラスエンターテイメント(7844)
PERが3倍と割安な上に、特別損失を出しながらも、小幅ながらも上方修正を出したことで、大幅上昇。出来高次第で化ける銘柄になりそうです。

今日の売買成果


投資判断:売り(欧米の金融不安が消えるまで)

マーベラス(7844)4株所有していたのに、2株売ってしまった自分にダメ出ししたい。
この銘柄はまだまだ上昇余地がありそうなので、32,500円と33,400円で2株買い増ししておきました。
せっかく10%まで上昇したのに、6%上昇まで下がってしまった33,200円が終値が少し残念。orz

株式投資損益


本日の株式投資損益 +6,494

通算株式投資損益 -424,944
分散投資用 S株総計 463,592 円保有(171銘柄)

今日は日経平均が上昇したにもかかわらず、値上がり値下がり銘柄がトントンというのが、なんか不思議な感じがした日でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/80-04388f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。