5/14の日経は14,000円台にのせ、力強い上昇を見せる

ここでは、「5/14の日経は14,000円台にのせ、力強い上昇を見せる」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は164円高の14,118円と、5月7日以来14,000円台で終えました。
ドル・円は104.60-105.10円と大引けで105円台を突破しました。

昨日のダウ概況


バーナンキ議長が金融市場の混乱が続いているとコメントしたことから金融株が売られ、軟調な展開でしたが、下値が5週移動平均線で反発し、まだ上昇トレンドは続いているようです。

ヒューレットパッカートが大型買収したことで軟調。ウォルマートが慎重な見通しをしたことで軟調となりますが、IBMは堅調な展開となり、個別で判断される基調が高まっています。

チャートで見ると、5週移動平均線で何度も反発しているので、本当にサプライズな悪材料がない限り、ある程度は市場のセンチメントは改善しつつあり、織り込み済みととらえられ、それほど影響がないかもしれませんが、12,700ドル水準を割ってしまうと底抜けする可能性もあります。

日経の概況


ダウが軟調な展開を受けて、寄りから売られる向きもありましたが、下値を売っていくようでもなく、ある程度は底堅い推移で小幅な上昇で、前場を終えます。

後場に入り、先物にまとまった売りが出、急落しますが、売りが続かないのを見ると、逆に底値となり、急速に上昇を見せます。14,000円を超えるところではもみ合いますが、売りの圧力も弱く、14,100円を超える、ほぼ高値引けで終えました。

為替も105円にのせて、反発が弱かったこともあって、105円台でキープしています。

出来高も増えていますし、信用買い残が9週ぶりに増加に転じ、市場参加者が東京市場に戻りつつあります。
為替がこのまま落ち着けば、個別に買いを入れても良いかもしれません。

個別銘柄


パイオニア(6773)
値下がり率トップ。最終損失が増えたことに加え、今期の損失見通しも前期の実績よりも悪化するという決算発表で大幅下落でした。

今日の売買成果


投資判断:中立(やっと14,000円台にのせました)

取引なし。
明日から、ダウの強弱次第で、積極的に買いを入れる予定です。

マーベラス(7844)が上がってくれて、このまま上昇トレンドになってくれればいいけど。
6株ホールドが吉と出るか凶と出るか。

株式投資損益


本日の株式投資損益 +15,834

通算株式投資損益 -412,226
分散投資用 S株総計 477,268 円保有(172銘柄)

今回の強い上昇も予想できませんでした。
最近は鈍ってきているなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/85-27f862e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。