5/16の日経は伸び悩むも底堅さも見られる個別物色の展開

ここでは、「5/16の日経は伸び悩むも底堅さも見られる個別物色の展開」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日経平均は32円安の14,219円と小幅安で終えました。
ドル・円は104.12-104.88円と104円台を固める展開。

昨日のダウ概況


5月フィラデルフィア連銀景況指数:-15.6(予想:-19.0)と4月鉱工業生産:-0.7%(予想:-0.3%)などの米・経済指標の悪化を受けて、ドルが軟化。

ただ、原油の高止まりや、ハイテク銘柄の好決算などで、ダウは堅調な動きとなりました。

今までですと、経済指標が悪ければ、ドルが一気に売られて、株価は暴落という流れでしたが、経済指標に多少影響されるものの、昨日発表の消費者物価指数が予想より低く出たことで、スタグフレーション懸念が少し薄れたことで利下げ期待もあったのでしょう。ダウは強い動きになりました。

足元の景気減速懸念はあるものの、将来的には景気後退はないと見ている節もあり、目先の悪化を示す悪材料がでると、ちょっと敏感に反応するかもしれません。

日経の概況


ダウの大幅高を受けて、寄りから高くなりますが、今まで過熱感を考慮して、上値を追っていく展開にもならず、急落しますが、押し目買いも入り、一旦は切り返すものの、手じまい売りもあってか引けにかけては売られる展開で、安値付近で終えました。

2度ほど14,200円を下抜けしようとしますが跳ね返されているので、目先の下値支持としては14,200円、次に14,000円が意識されるのかもしれません。

底値の固さが実感できた週でもあり、これは市場のセンチメントの改善と見ていいでしょう。ただ、上値がいくらまでいくかは未知数なので、急騰する可能性もあり、来週はちょっと先が読めないかも知れません。連騰が続いていることもあり、何かよっぽどの好材料がない限り、14,500円を超えるのは難しいと思います。やはり、為替・ダウ・原油次第でしょうかね。

昨日の160社を超える企業決算発表はすごかったですね。
どれが当たりで、どれがはずれかを見極めるのが大変でした。

個別銘柄


楽天(4755)
ストップ安。新興のネット銘柄が総じて安くなっている要因かも。
第1四半期が前年比12.9%減を悪材料視された模様。
ただ、三木谷社長が経常利益率を10%から25%にしたいという発言は買い材料視しても良い気がするんだけど、来週の月曜にどうでるか。

サカイ引越センター(9039)
自社株買いを好感し、15%超の大幅高。最近の地合は自社株買いが大変有効な株価対策かもしれません。

今日の売買成果


投資判断:中立(そろそろ過熱感から上値を追っていくのは難しい)

昨日のエス・バイ・エル(1919)が悔しいので、64円で買い増し。2株ホールド。67円で売ります。
いつものゼンテック(4296)を押し目買い。でも買いが弱いので、1ティック抜きで売り。

マーベラス(7844)が8株に増えてしまったので、2株32,500円で利益確定売り()損切り?。下がったら買い増します。上昇トレンドはまだ継続中。ただ、出来高が減っているのが気になるなぁ。

スタバ(2712)4株は全く動きなし。これは買いも売りもしにくい。50,000円の下値はかなり固そうです。

株式投資損益


本日の株式投資損益 +9,220
今週の株式投資損益 +33,538

通算株式投資損益 -397,870
分散投資用 S株総計 488,227 円保有(172銘柄)

やっと損失が40万円を切った。(・∀・)イイネ!!
今日みたいな日が一番デイトレしやすいですね。
このようなボックス相場が続いてくれると嬉しいんですが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://megassayorke.blog120.fc2.com/tb.php/89-7f4450a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。